世界の冷凍食事情

冷凍食品は、世界市場では2020年に約2,314億ドル、2028年までに3850億ドル規模に達すると予測されている好調な市場です。(※1)

そんな冷凍食品の他国での様子についてをご案内します!

 

アメリカ

アメリカの「冷凍食品の日」は3月6日。そんなアメリカは、国民一人当たりの冷凍食品年間消費量は世界ダントツ1位で40kgです!(※2)

2020年の冷凍食品売上のうち9.3%がピザで占められていたそうです!(※3)

世界の冷凍食事情

フランス

冷凍食品の消費量は一人当たり
年間36kg(※2)。共働き家庭が多
いという社会背景もあり、冷凍食品を夕食で使うことが当たり前の文化だからだと言われています。

人気冷凍食品スーパーで一番
売れているのは冷凍インゲンマメ。毎日16tの売上だそうです!
(※4)

世界の冷凍食事情

インド

かつてはプレミアム感が強かった冷凍食品は、ライフスタイルの変化やコールドチェーンの発達に後押しされ、インドの消費者の間で急速に普及しています

インド料理には欠かせない
ナン、ロティ(チャパティ)、パラーターやなどのパン類が豊富だそうです!

世界の冷凍食事情

日本

日本も世界規模でみるとトップ5に入る年間冷凍食品消費量ですが、それでも年間22.6kgです(※2) 。
昨今は国内での冷凍食品への注目は高まっており、コロナ禍以降、冷凍食品を専門的に扱う店舗や持ち帰り冷凍販売が増えてきています!

世界の冷凍食事情

ダイキン プラグインショーケースのご紹介

世界の冷凍食事情

色々な業種の方に採用いただいております!

冷凍食品、スイーツ、パン、アイスクリームなどの食品を扱うスーパーや テイクアウト食品やお弁当を扱う飲食店、お土産等を扱うレジャー施設など、さまざまな業種の方に採用頂いております!
世界の冷凍食事情

ユーザー様からは、「庫内が明るく商品が映える」、「庫内の容量が広く、在庫も保管しやすい」、 「扉付きで霜付が少なく衛生的」といった理由からご採用頂いております︕

自然冷媒R290を採用
配管工事不要なプラグイン型(内蔵型)ショーケース
省施工、増設も簡単です!
プラグインだから、自由度の高い店舗レイアウトが実現します

~特徴~

【1】省エネ  
   インバーター圧縮機を採用。ガラス扉で冷気漏れを防止、
   ムダのない運転が可能です
【2】環境配慮 
   地球温暖化係数(GWP)3※1の自然冷媒
   R290(プロパン)を採用
   フロン排出抑制法の対象外です
【3】省施工  
   冷媒配管とドレン配管の工事が不要
   店舗のレイアウト変更にも柔軟に対応できます
【4】省メンテ 
   凝縮器フィルターレス
   ドレンパンは自然蒸発式で詰まりの心配もありません

世界の冷凍食事情

幅広いニーズに対応したプラグインショーケースのラインアップはこちら

【出典】
※1:Fortune business insights※2: 冷凍食品エフエフプレス※3:Refrigerated&Frozen FOODS
※4:@Kitchn※5:インドの冷凍食品市場

設置・費用に関することなど
お気軽にご相談ください。