家庭用マルチエアコンの交換を検討している方へ

複数の室内機に対して室外機を1台にまとめられるマルチエアコン。
バルコニーなどで場所も取らずおすすめです。

エアコンの入替えの目安は約10年といわれています。
「冷房や暖房の効きが悪い」
「電気代が気になる」
などお悩みがある方はそろそろ入替えを検討してみませんか。

新しいマルチエアコンには、今お使いのエアコンにはなかった
新しい機能がついていたり、省エネがUPしているので電気代の節約になることもあり
古いエアコンを使い続けるよりメリットもたくさんあるんです。
今回は、古いマルチエアコンを交換した場合に得られるメリットについてご紹介します。

古いマルチエアコンを交換するメリット1.電気代が節約できる

古いマルチエアコンを交換すると、電気代の節約に繋がります。
最新のエアコンのほうが、少ないエネルギーで効率的に稼働できる設計になっているからです。

さらに、古いマルチエアコンは経年劣化やフィルターの目詰まりなどにより、
もともとの想定以上の電力を消費している場合があります。
そのため、古いマルチエアコンをそのまま使い続けていると、必要以上に電力を消費して
無駄な費用がかさんでしまっているかもしれません。

古いマルチエアコンを交換するメリット2.機能性がアップする

古いマルチエアコンを交換すれば、機能性も格段にアップします。
年々、マルチエアコンの技術は進化しており、空間を快適にする機能が続々搭載されています。

たとえば、
・部屋の構造や気流を考慮して効率的に冷暖房を届けることができたり
・人に風が直接当たらないようにして、エアコンによる不快感を軽減できたり
・給水がいらない加湿機能がついていたり
・床暖房を取り付けできたり
・キッチンや廊下などの狭いスペースにも設置できたり
・エアコンの色が選べたり…
さらに、自動洗浄機能がついているタイプなら、お手入れも簡単です。

エアコンを使いはじめて10年以上経過しているなら、交換を考えたほうがより快適に過ごせるでしょう。

マルチエアコンの交換を依頼する業者の選び方・工事って大変なの?

工事が大変そう…という声もよく聞きますが
実は、既存の配管を再利用するので、壁をはがす必要がなかったり、配管の洗浄も必要ありません。
台数や設置の条件により異なりますが、工事も1日で完了するケースがほとんどです。

※1:既設配管内が極端に汚れている場合は、配管洗浄または、新規配管が必要です。加湿機能搭載機種の場合は、埋設の既設配管には対応できません。(加湿ホースが必要なため)

マルチエアコンの交換をするときは、専門業者に依頼しましょう。
実際に依頼する業者を決めるときは価格だけではなく、工事内容等きちんど説明してくれる、質問に丁寧に答えてくれるかどうかなど対応が親切かどうかも考慮したいところですね。

交換はお早めに!

古いマルチエアコンを使っているなら、新しいものに交換するとメリットがたくさん。
もちろん、マルチエアコンを交換する際にには費用がかかります。
とはいえ、新しいマルチエアコンの省エネ性能を考えると、もとをとるのにそれほど時間はかかりません。古いマルチエアコンを使い続けるより、新しいものに交換したほうがエアコンの使用にかかる費用は大きく減らせる可能性があります。
性能もアップするため、少ない費用でより快適に過ごせるようにもなります。

古いマルチエアコンをスムーズに交換して、快適な室内環境を実現しましょう。

ダイキンでもお見積りを受け付けておりますので、お気軽にお問合せください!

設置・費用に関することなど
お気軽にご相談ください。

0120-120-887
受付時間 9:00-17:30 (土日祝休み)