SDGsの取り組み

ダイキンHVACソリューション東京(株)はSDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。


  • 安全、安心な空気環境を提供する
  • 熱中症や感染症の予防
  • 従業員に対する年2回の健康診断の実施
  • 産業医による健康相談の実施

  • インバータ機の普及などエネルギーの効率向上
  • 低温暖化冷媒の普及
  • ヒートポンプ暖房・給湯の普及

  • 高いスキルを持った人材の育成
  • 雇用創出
  • 地域経済発展への貢献

 

 

  • ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング)への取り組み
  • エネルギーマネジメントやデマンドレスポンスの推進
  • 人々の健康や心身に対する空気・空間の価値を創出

  • 市場での冷媒転換や回収・再生・破壊
  • 暑さ・寒さからの解放などによる生産性向上への貢献
  • 循環環境社会の構築

  • インバータ機の普及などエネルギーの効率向上
  • 低温暖化冷媒の普及
  • ヒートポンプ暖房・給湯の普及

 

2025年度中にZEB化に向けたコンサルティングを行った案件の内、

50%以上でZEB認証を取得することを目標とし活動致します。

設置・費用に関することなど
お気軽にご相談ください。