ハウジングエアコンの交換にかかる日数や工事の規模は?

主に天井や壁に埋め込まれているハウジングエアコン。
埋め込み型のエアコンは天井におさまるので、お部屋の中がスッキリ!
室内の雰囲気を損なわずインテリア性も高いのでおすすめです。

でも、天井や壁に埋め込まれているので入替えを検討する際

「大がかりな工事が必要になるのでは?」
「壁や天井をはがさないといけない?」
「壁に傷がついたりしないか心配」
「家具を動かさないといけないの?」
「どこに相談したらいいかわからない」
「以前購入したエアコンのメーカーにもう取り扱っていないといわれた」

など、お悩みはありませんか。

実はハウジングエアコンの入替えはとっても簡単。
エアコンの買いかえまでの年数は平均10年と言われています。
今回は入替え時に安心して工事の依頼ができるよう、ハウジングエアコンの交換について説明します。

 

実は簡単!ハウジングエアコンの交換3つのポイント

現在使用しているハウジングエアコンの交換はとても簡単にできます。
ここでは3つのポイントをご紹介します。

ポイント1:壁を剥がすことなく交換可能

既設配管を再利用するので、壁を剥がすことなくハウジングエアコンの設置が可能です。
また足場を組む必要がないので設置コストや工期の短縮にも繋がります。室外機の位置についても、現状の位置で利用が可能です。※

ポイント2:入替え工事がスムーズ

ご自宅のハウジングエアコンが天井埋込カセット形の場合は、20年前の機種でも開口部分の寸法が同じなので、スムーズに入替えが可能です。
壁埋込形、床置形、アメニティビルトイン形も従来機種と本体寸法が同じなので
簡単に入替えができます。

ポイント3:他メーカーからの交換も可能

他社メーカーからの入替えで、エアコンの幅が異なっても大丈夫!
専用のパネルを使い開口部をふさぐことができるので、他メーカーからの入替えも最低限の工事で交換できます。

このようにハウジングエアコン入替えは大掛かりな工事は必要ありません。

※機種によっては現状の位置では取り付けできない場合もあります

 

ハウジングエアコンの交換工事の日数は?

気になるハウジングエアコンの工事にかかる時間ですが、
例えば、戸建て住宅の1階リビングに1台、2階寝室に1台、室外機1台を入替えた場合は
ほとんどの工事は約1日で完了します。

但し、設置の条件によって異なりますので、実際に入替えの際には業者の方に相談してください。

エアコンの入替えは余裕を持って相談を

とはいえ、夏などの工事が集中する時期はご希望の日時に対応することが難しい場合もあります。
急に壊れてしまって慌てないためにも、入替えの際には余裕を持って業者に相談しましょう。

ダイキンでもハウジングエアコンに関するご相談・入替えの対応が可能です。
「エアコンを入替えたい」
「エアコンが古すぎてどこに相談していいのかわからない」
「エアコンが故障してしまった。修理と買替どちらがいいの?」

などハウジングエアコンに関することについてもお気軽にご相談ください。

設置・費用に関することなど
お気軽にご相談ください。

0120-120-887
受付時間 9:00-17:30 (土日祝休み)